多汗症の主な原因について解説します。 

多量に汗をかく多汗症ですが、どうして多汗症になるのでしょうか?まず一つは精神的な要因によって起こると言われています。もともと人は緊張やストレス、不安といったものを感じると、交感神経が優位になってきます。この交感神経が優位になることで、汗腺の働きが活発化するということが起こります。多汗症の方はこの働きが特に過敏になっていて、多量の汗をかきやすいという状況になってしまいます。もちろん、この精神的な要因以外にも原因はあります。例えばバセドー病や糖尿病など、他の疾患が原因であるというケースがあります。代謝異常や内分泌以上などによって、多汗症になってしまうことがあります。この他の疾患が原因になる多汗症の場合には、全身性多汗症といって、身体の局所だけ汗をかくというよりは全身からの発汗が多いケースが多くなります。多汗症は交感神経が優位になることで起こりますが、実はこの交感神経はホルモンバランスが崩れることによってもバランスを崩してしまう事があります。更年期などに多量に汗をかくことがあるというのが、まさにこのホルモンバランスの崩れによるものです。

手汗の原因

 

野菜宅配サービスで人気の産地、都道府県

最近、野菜宅配サービスで人気の産地や都道府県ですが、自分では買いに行けないような場所の野菜が特に人気のようです。具体的には、北海道のじゃがいもや玉ねぎ、かぼちゃなどもとても人気です。たとえば、「インカのめざめ」、「レッドムーン」、「きたあかり」など、近所のスーパーではあまり入手できないような美味しい銘柄もあります。私も色んな野菜を取り寄せているのですが、やはり北海道のじゃがいもは、とても美味しいので、スーパーで買うより高くてもリピートしたくなります。温暖な気候で豊富な種類の野菜がある九州の熊本産や鹿児島産などの野菜宅配サービスもとても人気のようです。葉物野菜から根菜類まで種類も豊富で、セットで1週間分の野菜という感じで定期的に取り寄せている主婦も多いです。中には、一緒に卵や牛乳、豆腐なども一緒に取り寄せることができる野菜宅配サービスもあり、近所のスーパーでは買えないような珍しい逸品を食べることもできます。最近、宅配サービスが人気の理由のひとつに放射能汚染が気になるという主婦の方も増えています。ですから、九州や西日本、北海道の野菜を取り寄せて食べているというご家庭が震災後に増えているという理由もあるようです。

にんにくサプリ