浮腫みから来る痛みを軽減するには?

浮腫みはいろいろなことが原因で発症します。腎臓病を患った時にはふくらはぎの部分が浮腫むことがあり、血行不良によっても浮腫むことがあります。血行不良による浮腫みは痛くなったり痒くなる場合があり、痛みや痒みを軽減させるには、血行を良くすることが必要になります。
ウォーキングやストレッチなどの軽い運動をすると血行が良くなりますので、血行不良が原因の浮腫みの痛みの軽減には最適です。ウォーキング等の運動をする時の靴は、足を圧迫しないように少しゆるめの靴を履くようにします。靴を変えるだけで浮腫んでいる状態を改善できる場合もあります。
足が浮腫んで痛い時には、マッサージも効果的です。自分自身でマッサージしても構いませんが、プロのマッサージ師にマッサージをしてもらう方が、より痛みの軽減の効果が高まります。マッサージは整体院やエステサロンなどでも受けることができ、足だけでなく全身をマッサージしてもらえます。
血行不良により足が浮腫んでいる時には、浮腫んでいる箇所に湿布薬を貼ることによっても血行不良が改善されます。鍼灸院に通院して、浮腫んでいる箇所に鍼や灸を据えてもらうことも血行不良の改善には最適です。医療機関に通院する場合には、整形外科の病院が適しています。

むくんだ足の解消法